教員からの転職・退職

辞めてよかった?教員を30代で退職することのメリット・デメリット

マスオ

こんにちは、マスオです

30代で教員を退職し、

現在、事業を起こして

家族と楽しく暮らしています

マスオ

このブログでは、

・教員という仕事に悩んでいる人

・教員を退職したいと考えている人

向けに有益な内容を発信していきます

マスオ

このブログでは、

・教員という仕事に悩んでいる人

・教員を退職したいと考えている人

向けに有益な内容を発信していきます

今回は、教員を辞めて感じること、

教員を辞めることのメリット・デメリットについて考えていきます

あくまでマスオ個人の場合です。

マスオのプロフィール

私のプロフィールはこちら

教員を辞めて感じるメリット

時間が有益に使えるようになった

まずはこれですね

教員をしていたころは、規定の業務時間に加えて

残業・部活動指導・休日出勤・保護者との電話対応・通勤

という時間に拘束されていました

時間単価という考え方を知ってから、

これらに使っている時間がもったいないなと感じるようになりました

実際退職した後、子どもと庭で遊んだり、キャンプへ行ったり

家族全員で買い物に行ったり

ブログなど新しいことにチャレンジしたり

やりたいと思える仕事に没頭したり

無駄な時間がなくなったなーと感じます

不要なストレスを感じることがなくなった

新しい仕事にチャレンジすることに対するストレス(負荷)

は当然あるのですが、学校に勤務していた時の

「理不尽さ」を感じることがなくなりました

自分で納得して物事を進めていける

当たり前のことですが、それができるようになって

不要なストレスを感じることがなくなりました

子どもの成長をより感じることが出来るようになった

以前は子どもが起きる前に家を出て、

帰るころには子どもが寝ている、

という生活でした

休日の夕方~夜にかけてようやく子どもと話せるような感じでした

教員を辞めてから、子どもと話をする時間が増え

「こんなことを考えるようになったのか」

と感じることが多くなりました

体調がよくなった

仕事の時間に合わせていたころは、

健康面に気を使えていませんでした

  • 昼食の時間がバラバラ
  • 夕食の時間が遅い
  • 病院受診が不定期になる
  • 睡眠時間が短い
  • 座りっぱなしor立ちっぱなし
  • その他体のケアに気を使わない

ような生活でした

退職してからは、意識して生活リズムを整え

睡眠時間、食事の時間、定期的な体のケアや病院受診

を心がけています

マスオ

歯磨きなんかも

以前より丁寧にやるようになりました

もともとアトピーや花粉症などのアレルギーも持っていたのですが、

それらの症状も落ち着いています

収入が増えた

私の場合は物販などの事業を起こしました

退職前は副業になってしまうため、

稼ぐほどの事業はできなかったのですが

退職してからは事業にフルコミットすることで

収入が上がりました(労働時間は下がった)

退職前の給料でも生活に不満はありませんでしたので、

「退職前の生活水準は守る」を私自身のルールとしています

公務員の給料は、20代、30代は安く、安定的に増加していきますが

その分若年期からの資産運用は他の業種に比べて不利だと言えます

(それでもあまり物欲がないため、1000万超の純資産は貯めることが出来ています)

退職し、事業で収入を上げ、税金を法の範囲内でコントロールすることで

資産運用も含めてより効率的なファイナンスを

求めていけるようになりました

家族の表情が良くなった

時間ができるようになったことで、

子どもが嬉しそうな表情をする

ことが増えました

また、これまでは妻に家事をすべてお願いしていたのですが、

意識して掃除や皿洗いなどをすることで

夫婦の会話が増え、妻の表情も柔らかくなったと感じています

教員を辞めて感じるデメリット

人と話す機会が減った

これまでが多すぎただけかもしれませんが、

学級に40人

職員が60人

部活動で20人

部活動関係で100人超

全ての人と毎日毎回話すわけではありませんが

こういったコミュニティがほとんどなくなります

気の合う同僚とは今でも食事に行ったりキャンプに行ったり

遊んでいますが

以前に比べると、家族以外の他人とのつながりは

ほとんどなくなりました

今では事業に関わる仕事仲間

昔からの友人

気の合う元同僚

くらいですね

でも、居心地はいいです

出費が増えた

これも、これまでは逆に出費する機会がほぼありませんでした

休日は部活、平日も夜まで学校なので

娯楽にも食事にも

お金を使う機会が少なかったのです

お金を使うこと自体は悪いことではないし

むしろ人生を豊かにするために

うまくお金を使っていきたいと思っていますが、

以前よりも家計のコントロールを意識する必要が

あるなと感じています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私個人が感じるメリット、デメリットについて考えてみました

退職を考えている人は

教員の転職市場について調べてみることが

退職に向けた第一歩になります

【教員の転職活動について】                 ~教員を辞める前に考えるべきこと~教員を辞める際に考えたいこと 教員からの転職は難しい?まずは自分が転職可能かどうかを調べてみよう...

一般的な部分でのメリット・デメリット(特にお金の面など)

については、また機会があれば書いてみたいと思います。

現在退職を考えている方で、何か質問や相談があれば、

こちらからコメントをいただきたいです!

ありがとうございました